かゆみを軽減する方法

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

 

つばめ君たち車庫に巣を作りたいみたい。
フンの問題がなければ、うちの親もどうぞって感じだろうけど。
家の周りを飛び回っていてなんか切ない( ;∀;)
asiyu
アトピーにつきもののかゆみ。
かゆみはストレスになるだけではなく、寝れないってのが肌の回復にはやっかいです。

かゆみが出たときは、どうやって対応してますか?
かゆい時、冷やすの?温めるの?どちらがいいのか?

簡単にどちらかでわけるとしたら

・炎症がひどい時は、冷やす
・それ以外は温める

冷やす効果は、神経を一時的に鈍くしてかゆみを感じにくくさせる。
私がよくやるのは、保冷剤をタオルにつつんでかゆいところにあてる。
(摩擦にならないように)

温める効果は、血行を促進してかゆみをやわらげる。
レンジチンして温められる小豆のアイテムとか、熱く濡らしたタオルでかゆみのある周辺全体を温める。
(直に濡れたものを肌に直接つけない。濡らしたタオルはラップにくるんでかゆみの部分にあてる。)

冷え症の全身を流れる血をあたためてデトックスしかゆみを軽減する足湯もおススメ
出来ればくるぶしまでではなく、膝下までの足湯。

温度は41度くらいで10分。それか、もっと高温45度くらいで6分。
どちらも試してみてかゆみが軽減するほうを選んだらいいかと思います。

(高血圧、心臓病の人は高温が×です)

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*