脳ストレスを解消してアトピーケア

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

hada

なんだか脳が覚醒していてなかなか寝付けない日々が続いたりすると
ますます肌の状態が悪化してきます。
いつもなら平気な風や温度の差、摩擦にもかゆみがでたりひりついたり・・・

というように、脳が疲れていると肌には必ず影響がでます。

ストレスかかるとアトピーが悪化するのは、みなさん体感してると思います。

 

「皮脳同根」と言って皮膚と脳は同じ根っこからできている。

脳は、受精して細胞分裂をはじめた初期段階に「内胚葉」「中胚葉」「外胚葉」

と呼ばれる三つの層に分かれます。 この「外胚葉」から脳も皮膚もつくられます。

脳の疲労は、ホルモン、自律神経、免疫の指令にも関係しアトピーにも関係します。

脳が疲労すると、回復するために優先的に脳に血を回すため結果的に顔の表面の

毛細血管への量が減り 酸素や栄養不足の状態になってしまいます。

ストレスがかかると、この脳の指令センター(視床下部)が何かと影響を受けて

自律神経、ホルモン、免疫のバランスがくずれることになります。

マドンナは「美の秘訣は毎日8時間の睡眠よ」と言ってましたが、それほど睡眠は大切です。

アトピーのターンオーバーも乱れてます。
しかも、けっこうかゆみや痛みだったり、心因的なストレスがかかり続ける状態にある場合も

ありますので 質の良い睡眠と、脳ストレスをためない考え方をするようにしたいものです。

脳ストレス解消にこちらのコースもおススメ!

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*