リンパ、血流

かゆみを軽減する方法

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

 

つばめ君たち車庫に巣を作りたいみたい。
フンの問題がなければ、うちの親もどうぞって感じだろうけど。
家の周りを飛び回っていてなんか切ない( ;∀;)
asiyu
アトピーにつきもののかゆみ。
かゆみはストレスになるだけではなく、寝れないってのが肌の回復にはやっかいです。

かゆみが出たときは、どうやって対応してますか?
かゆい時、冷やすの?温めるの?どちらがいいのか?

簡単にどちらかでわけるとしたら

・炎症がひどい時は、冷やす
・それ以外は温める

冷やす効果は、神経を一時的に鈍くしてかゆみを感じにくくさせる。
私がよくやるのは、保冷剤をタオルにつつんでかゆいところにあてる。
(摩擦にならないように)

温める効果は、血行を促進してかゆみをやわらげる。
レンジチンして温められる小豆のアイテムとか、熱く濡らしたタオルでかゆみのある周辺全体を温める。
(直に濡れたものを肌に直接つけない。濡らしたタオルはラップにくるんでかゆみの部分にあてる。)

冷え症の全身を流れる血をあたためてデトックスしかゆみを軽減する足湯もおススメ
出来ればくるぶしまでではなく、膝下までの足湯。

温度は41度くらいで10分。それか、もっと高温45度くらいで6分。
どちらも試してみてかゆみが軽減するほうを選んだらいいかと思います。

(高血圧、心臓病の人は高温が×です)

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

アトピーの保湿には、リンパを流せ!!

こんにちは!青森弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

肌の保湿というと、肌に塗る化粧水、クリーム、オイルなどを思い浮かべますよね。

アトピーの場合、状態により保湿剤を使うと悪化する場合、保湿剤を使わないほうがいい場合と
状態や保湿剤の種類により変わるので、一言保湿といっても難しいところはあります。

だから、何も保湿剤を使わないで、肌の保湿が出来れば一番安心です!

それには、何をするのか?というとリンパの流れをよくすること。

こんな方は、リンパの流れは悪い

・手足のむくみや朝起きたときの目の周りの腫れぼったさがある方

・風邪や疲れてる方

・ストレスが続くとき方

・薬を服用してる方

 

リンパは、細胞に栄養を与え、老廃物を取り除き、キズを治し再生させます。

肌の再生(ターンオーバー)を正常化。

アトピーは、肌の再生サイクルが正常ではないので、

少しでも丈夫な肌にしていくのに内側からの保湿は重要で、デトックスにもなります。

では、リンパの流れをよくする方法は、

リンパストレッチで検索すると動画もたくさん出てきますのでやってみてはどうでしょうか?

皮膚をさするような摩擦になるリンパマッサージではなく、

運動やストレッチでリンパの流れを良くしましょう。

トライアルコース実施中 ¥5400

カウンセリング+アトピーコース150分

お申込み、お問合せはこちら

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村