食事

アトピーの他にこんな症状ありませんか?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

 

stop

現代人は、食べ過ぎだと前日のブログにも書きましたが特にたんぱく質と脂肪を多くとっていて
ビタミン、ミネラル、食物繊維が不足しています。

たんぱく質、脂肪、糖質の多い食事はアトピーの症状悪化原因になります。

同じ食事を食べていても、それぞれ消化吸収が違い全く肌に出ない人、
すぐ肌に現れる人といます。

摂りすぎている栄養素は、良いものではなく余った分だけ体には負担のかかる害のようなものです。

例えばアトピーだけではなくこんないろんな症状がでます。

花粉症、鼻炎、頭痛、多動、結膜炎、中耳炎、気管支炎、肩こり、ニキビ、乳腺炎、手のあれ、便秘
頻尿、生理痛、子宮内膜症、水虫、低体温、冷え性、更年期障害・・・

あ~あげるとキリがないね( ;∀;)

食べ過ぎな私もアトピーではありませんが、思いあたる症状がいっぱいありますよ。
中学から現在までずっと大食い生活ですからね。

ニキビだらけだった時によく夜断食してました。
するとニキビの炎症が朝にはおさまってるんです。

アトピーの症状が食事で変化するかどうか?どのくらい食事がアトピーに関係してるのか?
を見極める判断材料の一つとして一度トライしてみるのをおススメします。

長生きの人は腹7分目といいますが、私も120%食べてしまう癖をなんとかしたいものだ。

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

アトピーに良い食事とは?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

食事

現代人は食べ過ぎだと言いますが、

確かに3食しかもけっこうな量を食べていると内臓に負担はかかります。

アトピーに良い食事は、日本人には結局のところ日本人らしい食事になります。

外からの保湿剤ケアや肌ダメージを適切に減らしてもなかなかアトピーに変化が現れない人は、

もなさんご存じのように自分の身体の見直しをしたほうが、アトピーが早くよくなります。

 

アトピーは身体の内側からの警告です。

(警告っていうのは、マイナスな事ではなく見直しすることで肌だけではなく

体の健康のためになるという+の意味です。)

日本人は島国で魚を食べて、カロリーも低く食物繊維を多く含む食事をしてきた民族です。

遺伝子的に穀物、野菜、豆などを処理できる能力は高くても、肉、小麦、乳製品を処理する能力は低い。

その土地から取れるものを食べて進化してきてるので、当たり前な話ですが、

ここを忘れてるんですよね。

正常な腸内細菌のバランスが免疫力を高めますから、アレルギーは起こりにくい。

アレルギーだけではなく、ニキビ、アトピーとも密接な関係があります。

パンじゃなくご飯。パンに使われる酵母。チーズに使われるカビは、日本人向きじゃないんですよ。

 

同じ微生物を使うとしても日本人なら、ミソ、納豆、酢、しょうゆといった発酵食品が良いのです。

 

その腸内環境を整えること!整え方は日本人らしい食べ物で!!

 

というと、ヨーグルトとかではないですよね。オリゴ糖を増やす野菜と発酵食品を食べるといいのです。

 

いい意味での粗食です。おばあちゃん達が食べていた食事です。

何を食べるかに目がいきがちですが、食べ過ぎは症状悪化になるので気を付けていきたいものです。

 

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

白湯で今日から出来るデトックス

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

湯白

青森は梅雨に入ってからは少し涼しい日々が続いております。

梅雨開けのこれからの季節暑くなると、冷たい飲み物、食べ物がほしくなります。

そして内臓は冷えて胃腸の調子も悪くなりやすい。

さらに、室温と外気の温度差に、体は相当ストレスを受けて

胃腸の調子も悪くなりやすい。

 

肌トラブルがある方で、胃腸が丈夫です。というかたは少ないでしょう。

冷えてもいますしね。

 

そんな今の季節に白湯・・・お湯ですわよ。

 

白湯のメリットは

 

・血液循環が良くなり代謝があがる

・余分な水分排泄でむくみ解消

・朝の飲むことで便秘解消

・内臓機能が活発になりデトックス

 

ドキドキアトピーに悩んでいて冷え性で、胃腸が弱い方にはとくにオススメな白湯。

 

そもそも白湯のルーツは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにあるそうで。

人間も自然界も「水、火、風」という3つの要素からなり、

白湯はこの3つの要素を完璧に満たす飲み物なんですと!なんと!!

 

作り方

1.やかんに火をかけ、沸騰させる

(火のエネルギーを得るためにガスがよい。電気ポットや電子レンジではない)

2.沸騰したら、ふたを取り、湯気が出るようにする。

3.そのまま10~15分間、沸かし続ける。
※換気扇を回すことで、水にヴァータ(風)の性質を入れる。
4.沸いた白湯を飲める程度に冷まし、すするようにして飲む。
残りは保温ポットに入れておく。

飲み方

1日の量は800MLくらい(あくまで目安です。飲み過ぎにも注意)

朝起きてすぐコップ1杯を10分~15分時間をかけてゆっくり飲む。

朝、昼、夜と食事中もコップ1杯を時間をかけて飲む。

 

まぁ、朝だけでも体があたたかくなるのを感じます。

喉から胃へあたたかくそして甘い感じがします。

 

ぜひお試しあれー!!(^O^)

 

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

コーヒーとアトピー

こんにちは!青森弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

 

今日は、コーヒー(カフェイン)とアトピーについて

COFFEE

カフェインを含む食品は、緑茶、紅茶、コーラ、ココア、烏龍茶、チョコなど。

私の場合は、摂りすぎると、やたらトイレに行きたくなる。寝れなくなる。

ドキドキする。胃が痛くなる。

カフェインの副作用とアトピーの観点からみていくと・・・・
自律神経のバランスが崩れる

(交感神経優位状態で血流が悪くなる⇒肌の代謝低下)
利尿作用

(肌に必要な水分をだしてしまう。肌の水分量に関係)
不眠症や睡眠障害

(肌の再生がうまくいきにくい)
消化器系の機能低下

(胃腸の調子が悪くなる)
貧血

(肌細胞に酸素、栄養が届きにくい)

体内のビタミンやミネラルを体外に排出してしまう

(肌の代謝に必要なミネラル、ビタミンの補給ができない)

こう見るだけでもアトピーに良くないですよね。

その他にも
・骨が弱くなる

・メラニン色素を拡散しシミの悪影響

・血圧上昇

・不整脈

私は、コーヒーも紅茶もお茶も好き。全部にカフェインが入ってますね。

栄養ドリンクにも入ってるし、ウーロン茶や、コーラ、チョコレート、ココア目

にも入ってるですわ~風邪薬にもです。

自分の生活を考えてみると、

全くカフェイン摂らない日というのが、1ヶ月でも数日しかないかも・・・

カフェイン中毒が起こるとされる量は、1回500mg

コーヒー150ml カフェイン100mg (ドリップ)

65mg (インスタント)

とりすぎに気をつけましょう!

カウンセリング+アトピーコース150分

お申込み、お問合せはこちら

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

アトピーに良くない果糖ぶどう糖液糖って?

こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

ジュース

今日はしらないうちに摂取している糖について。

アトピーだと糖質にも気を付けているとは思いますが・・・

これからますます暑くなるとジュースを飲んだりアイスコーヒーにガムシロを入れて飲んだり、

アイス食べたりする機会も増えます。

これら全部に果糖ぶどう糖液糖というのが入ってるのをみた事があると思います。

果糖とか聞くと天然で体には砂糖より良い気がします。

この原料は何だと思いますか?果糖だから果物の糖分だと思いますよね?

答えは、とうもろこし。

トウモロコシの生産NO1は、アメリカ。飼料として栽培してます。

遺伝子組み換え食品で大量生産され、農薬散布もしっかりとされてるトウモロコシ。

を私達はいろんな場面で摂取してます。

気をつけて見てみると思った以上にいろんな食品に入ってます。

何が問題なのかというと、この果糖ぶどう糖液糖は大量摂取しやすく

高血圧や糖尿病の原因にもなってるところです。

なぜ大量摂取しやすいのか?というと血糖をほとんど上昇させません。

血糖が上昇しないと満腹感がおきません。

砂糖との大きな違いは、代謝です。

砂糖は、小腸で吸収。エネルギーとして余ると中性脂肪になります。

血糖値は上昇するので満腹感がでます。

果糖ブドウ糖液糖は、肝臓で代謝され中性脂肪などになり、脂質異常を起こしたりもします。

血管が狭くなり血流も悪くなります。アトピーの血流改善は必須!!

薬の代謝も肝臓です。アトピーで薬を使っている場合肝臓の負担は大きくなります。

なので、いつも食べている食事を意識してやめるところからスタートです。

アトピーに悪いものをとりながら、アトピーに良いとされる食事をしても意味ありません。

まずは、やめるのが先です。

カウンセリング+アトピーコース150分

お申込み、お問合せはこちら

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

かゆみを抑える食品

こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

かゆみのストレスは、半端ないですね。

一部分がかゆいだけでもイライラします。

かゆみの元になってるヒスタミンは、食事でも気を付ける事が出来ます。

ヒスタミンの多い食べ物は、肉や魚。コーヒーやお茶、チョコのカフェイン

アルコールなどもヒスタミンを放出しやすくなるようで。

逆に抑える食品は、ヨーグルト、納豆、海藻、いちご、ブロッコリー、小松菜、キャベツ、きのこなど。

なんて書きましたが、糖質(とりすぎな傾向があります。砂糖、ごはん、パン、麺など

おいしくて気軽に食べやすいものばかり。血糖値上昇で血流悪くなります。)

油の質、加工食品に気を付けて食べる量をとりすぎないこと。

食べ物の制限ってけっこうストレスになりませんか?

ならない人はいいのですが、

食事制限のストレスのほうが肌に悪い場合もありますから。

だから、私は食べてストレス解消になるなら食べたほうがいいとお客様にいいます。

食べ過ぎは、×です。

なかなか手料理を毎日というのは難しいかもしれませんが、

「和食」が一番です。朝からみそ汁。http://ameblo.jp/vknutsn/entry-11213540259.html

何を食べるかよりも今食べてるものでアトピーに良くないものをやめるほうが先です。

頑張らないで出来る事からスタート。

今日もポチ!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

アトピーの炎症に良い油

こんにちは!弘前エステ「ヴィニューツン」貝原 広美です。

アトピーも油はしっかりとらないといけません。

油(必須脂肪酸)をとらないと肌バリアーは低下し乾燥します。

油にも種類があるので

何の油をとるか?何の油をとらないか?を知ることから。

ニキビに必要な油」

 

TVでも取り上げる事が多くなったのでみなさんお存じ「オメガ3」

酸化しやすかったり、熱に弱かったり、分解されにくかったりするので、

気軽にサプリでとるのもおススメします。

オメガ3のサプリを選ぶ際には、EPAそのもののサプリをとるといいです。

現代人は、もち米や食用油に多く含まれる「アラキドン酸」を多くとっていると言われてます。

「アラキドン酸」は炎症を起こしますが、EPAは炎症を抑えます。

さらに血流もよくなるので肌細胞にしっかりと酸素や栄養分が届きやすくなります。

だから、アレルギーにもアトピーにもGOOD (^^)/

適量を継続して。

EPAサプリ1カ月分1800円(税抜)

お問い合わせはこちら⇒http://vknutsn.com/contact.html

 

 
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村